プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
02/28(Tue)

日本VSボスニア・ヘルツェゴビナ

いやぁ、今試合終了。
ヒデのゴールで辛くも引き分け。
正直、「おいおい」って感じ。
ウィークサイドの左をとにかく崩され続けた、って感じ。
アレックスは一体何回敵の背中を見つめただろう?

FWの選考基準にも多少疑問有。
現状選んでる選手はスタメン向きの選手ばかりで、
劣勢のときにほぼ確実に即戦力になるような長身の選手とかが
いないから、正直、ヤナギ、大黒が出てきても、信用できない。

現状欲しい人材としては、
左サイド:村井もしくは駒野
サブFW:巻、もしくは平山相太

中盤は今のままで仕方ないと思う。
「序列がある」(byジーコ)からね。
ただ、このふたつのセクションは再考が必要では。
スポンサーサイト
このページのトップへ
02/27(Mon)

アーセナル

今日はプレミアシップモードで。
mixiの画像も変えてみました。

さて、国内リーグでは全く調子の良くないアーセナル。
先日もローバーズに0-1で敗れたり、いいとこなしです。

ただ、masuが密かに感じているのは、バルサやミランのように、
アーセナルも若返りによって蘇るでは、と。

ユーべに移籍したヴィエラの穴を埋めきれず、現在低迷中。
ただ、アーセナルには期待の若手がたくさんいる。
今回画像に設定したセスク・ファブレガスはまだ18歳。
先ごろ、スペイン代表に初召集された。
昨シーズンからレギュラーとして、センターハーフに君臨している。
他にもセンターハーフにはフラミニ、ディアビと成長株が揃う。

センターバックのセンデロス、左サイドバックのクリシーも、
それぞれスイス、フランスのU-21の主力として活躍しており、
センデロスにいたっては、いまやフル代表のDFの柱。

トップにはレジェス、ヴァン・ペルシーとスペイン・オランダの
スーパーヤングレフティーが揃い、不足なし。
16歳のテオ・ウォルコットはまだプレイを見てないから分からないけど
期待が膨らみます。

アーセナルに注目。
特にセスクは大注目ですよ。
このページのトップへ
02/26(Sun)

誰かさん

ある人間と最近話したこと。

いくら誰かと深く付き合っていても、どれだけ分かってるのか。
自分の思う誰かのイメージって、結局のところ、
「そのひとが周囲に見せてる部分と、見る側の主観の最大公約数」
でしかないのでは、っていうこと。

分かり合うって、きっと難しいことなんだな、って思う。
一生かけても、誰かのことなんて全部分かることできないのかも。
ならばせめて、そのひとが見せたいと願う部分をありのままに見て、
それを愛せたらな、って思う。
そのためには、見せたい部分を理解しなければいけないのだけれど。

もっと誰かと話をしよう。
もっと誰かを見つめてみよう。
もっと誰かに触れてみよう。
答えはきっと出ないけど、近づくことを恐れては駄目なんだ。
手を伸ばしてみよう、もっともっと。

このページのトップへ
02/26(Sun)

頭文字D

山口県在住の兄が帰って参りまして。
手土産に持ち帰ったのが、題のとおり、
「頭文字D・実写版」のDVDでした。

最初はただの峠バトルものかと思ってましたが、
思いのほか面白い。
もうコミックスは30巻以上出ているらしいですが、
今度、慢喫ででも読破しようと思います。

ただ、あんな走り、公道では無理だなぁ、などと
素で感じた僕は頭悪いですが、何か?(笑)
このページのトップへ
02/24(Fri)

僕の見解によると・・・

記念すべき30人目のマイミクさんはきんちゃん。
おめでとう?なのかな。まぁいいや。

題名は、某ドラマの加藤雅也の口癖のパクリ。
このブログでも以前書いたように加藤雅也は好き。
マイク持って、「私の見解によると…」とか、仕事の場で
一度やってみたい。(ドラマやってるうちに)←バカ

さて、少しだけ真面目なことを書きましょう。
明日は仕事です。泣
水曜休んだから仕方ないよな、うん。

最近表示法のことについて少し勉強していたりします。
農林水産省のホームページにも詳しいことが書いてありますが、
生鮮加工品の原産地表示関係の法律の移行期間が終わり、
今年10月2日から完全実施となります。
それによって、かなりいろいろなことが変わるのでは、と。
法律以上の取り組みは、「差別化」となり得るから、
いろんな価値観ってのがどんどん生まれるのでは、と。
まだかじった程度ですが、もっと勉強すべしですね。

さ、明日もがんばりましょう!!
このページのトップへ
02/23(Thu)

UVERWORLD

最近CD買いました。なかなかいいです。
mixtureっていうジャンルになるのでしょうか?
雰囲気としてはZebraheadとかより、だいぶポップだけどね。

ボーカルの人の声にかなり透明感があります。
そして、プロデューサーは岡野ハジメ。
ラルクの曲とかもプロデュースしてたひと。
疾走感とかは、彼のtasteが生きてる証拠ですかね。
このページのトップへ
02/22(Wed)

寝過ごし、カラオケ、日本戦

今日は休み。土曜日仕事だからね。
というわけで、今日は彼女とデートだったんですが、
僕、実は、


大遅刻しました(笑)

10時半に迎えにいくはずが、起きたのが11時10分前。
しかも、彼女の「まだ?」メールがきっかけで起きた(-_-;)

まぁ、それはそれで仕方ないとして、(おいおい)
御飯を食べたあと、天気もアレなので、屋内で遊ぼうということで
カラオケに行きました。
いい練習台でした。普段歌わないものも少々歌いました。
なかなか楽しかったですよ。笑

さて、日本の試合を見ての感想ですが、
まずは寿人の初ゴールに乾杯。
そして、長谷部の総合力の高さが発揮された試合だと思います。
長谷部はドイツ行きは難しいかもですが、
次回の大会ではきっと主力になるでしょうね。
どうやらフェイエノールトも獲得に乗り出しているとか。
是非、海外へ出て、技に磨きをかけて欲しいですね。
このページのトップへ
02/21(Tue)

丑三つ刻の珍事

こんばんわ、masuです。
早速ですが、本題に。

昨日、彼女との電話を終えたのち、パソコンを開き、
多少メールチェックをしておりました。(午前2時)
それも終わり、さて寝るか、と思ったそのとき。

「ぶぅーん、ぶぅーん…」
携帯のバイブが鳴り始めた。バイブの音が長いから電話だね。
なんだよ、こんな遅い時間にさぁ。
そう思い、サブディスプレイを覗くと、元彼女の名前が。
「え?なんで?」
と思いつつ、電話に出る。
「もしもし?」(僕)
「もしもし、お久し振り」(元彼女)


電話を聞いてると、どうやら正気でない模様。
「どうしたの?」(僕)
「パーティー」(彼女)

酔ってるんですか?(笑)

いやぁ、確かに俺も酔ってるときに電話かけたことあるよ?
しかも別れたあとに(笑)
ただなぁ(笑)

彼女と話すと、「生き方」を考えさせられるのが良い。
別れても、こういう話を出来る友達として修復できたのは、
とても恵まれていることなんだろう。
彼女と別れたことで失ったものも、きっとあるんだろうけど、
今思うと、得たものの方がずっと多い様な気もする。
恋人としてのサヨナラが人間としてのサヨナラになるのは、
悲しすぎるよね。
だから、こういうのって、すっごく素敵なことなんだと思う。

でも、
次の日仕事で、午前2時発信は勘弁してね(笑)
このページのトップへ
02/20(Mon)

用務員さん

今日は会社に行くと、喫煙室が変わっていた。
先週より、スペース2倍。

昨今の嫌煙運動のあおりを受けてか、世間一般としては、
どんどん喫煙スペース自体が屋内でなくなったりしている。
そのなかでの我が社のスペース倍増キャンペーン。笑
さすが、世間からどんどん乖離していく我が社。
ここまでくると、もう溜息も出ない(-_-;)

そんななか、社内にスーツをかけておくために使うらしき、
「ハンガースタンド」なるものを設置することに。
管理課長が購入して帰り、早速、「masu、作って」 え(ーー;)

結局作りましたよ。。。
以前もレンジ用ラック(スライド板付)を組み立てたり、
掃除用具かけを組み立てたりした為、手慣れたもの。
ただ、最近、この手のものは全部僕の仕事になっている気が。
今日の仕事がなかなか終わらなくて大変でしたよ。

「社内保全課」なんてあったら、僕、飛び級で課長だな(*^_^*)
このページのトップへ
02/19(Sun)

東広島経由三次行き

さて、今日もお休みってことで、
陽射しも少し出てたので、ドライブをば。

舟入方面へ某女史をお迎えにあがった後、2号線を行き、
東広島まで。
そのあたりで昼食のことを女史と相談したが、多少早い為、
375号線を北上し、三次方面へ向かうことに。

三次のなんかよく分からない公園の食堂みたいなとこで、
僕は薬膳カレー、彼女はパスタを食らう。

その後、なんとなく54号を通り、広島へ。
なんともない1日でしたが、なんとも無いから幸せなんでしょうね。
このページのトップへ
02/18(Sat)

フィンランド戦

更新を少し滞ると、早速アクセス数が落ちる。
更新状況に出てこないから、気にかけてもらえないのね。
気をつけよう。

ところで、今日のフィンランド戦。
今年初めての土曜休みに気をよくして、はじめから見ました。
さぁ、久保のゴールと「みつを」のまぐれロングシュートで
なんとなく予定通り勝ちましたが。

個人的には、巻、村井の出来に大満足。
先日の米国戦で代表初ゴールをゲットした巻ですが、
今回も前線で動き回り、ある程度の起点を作りました。
ゴール取れなくても、この動きなら、使う価値ありです。
村井は久し振りの代表戦でしたが、前回出場時と違い、
上がりのタイミングなど、かなり合ってきた模様。
アレックスに比べ、コンビネーションで突破したり、
クロスをあげるタイミングに長けているので、僕個人としては、
アレックスに代えて、スタメンにしてもよろしいかと。

さて、みつをのまぐれシュート。
これでドイツ行き、決定でしょうか(ーー;)
このページのトップへ
02/15(Wed)

別れの刻

今帰ってまいりました。
今日は会社の元上司Dさんの送別会でした。
Dさんには昨年めっちゃ怒られました。
最初に怒られた時のひとことは、
「俺が面接官してたら、masuは採用せんかったね」
という結構なボディーブロー。
その後もことあるごとにすごく怒られ、時々ほめられ、
遊びに連れてってもらい、また怒られるの繰り返しでした。

今日は一次会終わった後もお供させてもらって、
バーで飲みながらいろいろなことを話していただきました。
僕の悪いとこ、いいとこ、僕が今後気をつけるべきこと、
いろいろアドバイスを戴きました。

前に遊びに連れてってもらったときも、そんな感じだったから、
なんだか懐かしくて、だけどこれが最後と思うと寂しくて。
Dさんにアドバイス戴いたことを今後生かしていきたいなぁ、と
そう感じた今日の日でございました。
このページのトップへ
02/13(Mon)

漢字バトン

うりさんから戴きましたが。
【変】ね。そう言われてしまうと、思わずうりさんに、
「え?あなたは?」(笑)とコトバを返しそうですが、
「O型にしてAB型の発想を持つ」と巷で噂の僕なので、
 順当な表現かもしれませんね。

1.前の人から回された3つの漢字のイメージ。
【運】いくら伸ばしたくても伸ばせない天性のもの。
【冬】わたしのひとりも、あなたがいるからあたたかい。
【手】86年サッカーW杯イングランド戦のマラドーナの2点目。

2.次のひとに回す3つの漢字。
【憂】
【寂】
【業】
 何を連想するのか。ちょっと楽しみ。

3.大切にしたい言葉を3つ。
 【ラヴリー】…最高に抱きしめたくなる言葉
 【記憶】…全てよかったって思いたい。
 【感情】…僕を動かすもの。


4.漢字のことをどう思う?
 記号。
 漢字は何らかの意味を持っているけど、
 言葉に意味を吹き込むのは記号を使う本人だから。
 
5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください
 【魑魅魍魎】世界の大半はこんなんばっかり、きっと。
 【切磋琢磨】すべての友人とこういう関係であればね…
 【初花凛々】くるりの繁くんが思い出されます。

6.バトンを回す人とその人をイメージ付きで!
 
【眼】→oduさん
【凛】→なぎさん
【勢】→ひろしさん
 もちろんスルー可です。お暇な時にでもどぞ。
このページのトップへ
02/12(Sun)

無条件バトン

oduからもらったバトンをば。

Q1.無条件でトキメク○○な人を3人。
 ・メガネが似合うひと(男性、女性を問わず)

 ・ドリブルのうまいサッカー選手

 ・ブリグリ、トミーを歌う女のコ

Q2.無条件で嫌いな○○を3つ。(ジャンルはどんなものでも)
 ・ウインナー、ソーセージ
 ・遅いのに右車線を走る車
 ・俯瞰で見るサンシーロのピッチ

 3個目だけ説明を。ACミランのホームスタジアムの芝。
 いつ見てもコンディション最低。

Q3.無条件でお金をかけられる○○を5つ。
 ・KREVAのCD
 ・自室の家電製品関係
 ・彼女さんへのプレゼント
 ・見たい映画、演劇(DVDも含む)
 ・サッカー雑誌

Q4.無条件で好きな○○を3つ。
 ・サッカー
 ・メガネ(笑)
 ・彼女(笑)
  最後のは一応ね☆

Q5.無条件でバトンを受け取らせる5人
 さて、誰にしようかな。

 ですけん
 さとわら
 つか
 愛に生きる男・鍋屋さん
 TNA2さん

 経験有ならスルーよろしく。

 
このページのトップへ
02/10(Fri)

今日から

マイミクさんたちの紹介文を書く週間にします。
悩むなぁ。
このページのトップへ
02/09(Thu)

日本の敵は僕のスター

というわけで、mixiのトップの写真を変えてみました。
クロアチア代表の司令塔、ニコ・クラニツァール。

前にsinのホームページに居候していた頃、
確かEURO2004の前あたりに一度触れたけど、
クロアチアに久し振りに出てきた技巧派のMF。

クロアチアといえば、前々回のフランス大会で3位のチーム。
そのときのボバン、アサノヴィッチ、プロシネチキ、そして、
得点王のスーケルは旧ユーゴ時代からの大スター。
その選手達が代表から退き、それから建て直した代表。
その象徴がニコ。

監督の息子で司令塔。なんだか出来すぎた話だけど、
ニコのセンスは本物です。
ニコのドリブル、パス、シュートは全て一級品です。
もしかしたら、日本代表はニコのビッグクラブ移籍のための
かませ犬になってしまうかもしれません。

今、本気で迷ってます。
ブラジルが大本命のグループFのなかで、
どこに2位で抜けてほしいのか。
クロアチア、大好きだからなぁ。苦笑
このページのトップへ
02/08(Wed)

めっけもん

だいぶ前に見つけ出したものだけど、
今日のネタとして紹介しちゃいます。

200508281152000.jpg


これは呉市、つうか川尻町の野呂高原ロッジ、
通称「野ロッジ」にて食したもの。
その名も「シシバーグ」
聞いて分かる方もいるかと思いますが、猪の肉のハンバーグです。

ここで食べての第一の感想は、
「デミきかせすぎ」
という、肉には全く責任のないマイナスポイント。
肉だけを味わおう、という努力の結果、
牛肉よりもすっきりだけどコクがある、という結論に。

まぁ、口で説明するのは、少し難しいから、
近いことだし、一度行ってみては?
ランチは一日限定15食らしいので、お早めに!!笑
このページのトップへ
02/08(Wed)

masuと喜びの6ミリ

好きな映画にひっかけた題名にて。

6ミリというのは、当然タバコのタールの量。
俗にいう「マルキン」が僕のお友達。
最近、そんな僕にもうひとつお友達が。
100円ライターをこの度卒業し、ジッポーを採用。

このジッポー、祖父(故人)が生前使っていたものを
3年ほど前に家に持ち帰っていたんだけど、
なかなか使っていなかったもの。
この度、晴れて爺さんの形見として、利用しているわけです。

うちの爺さんは高校で数学の教師をしていたのだが、
どういうわけか、孫の僕にはその遺伝子は全くない様で。
ちなみに僕は高校1年の中間テストから、
数学で点数をとったことがありません。笑(オール0点ね☆)

爺さんの記憶は、僕が煙を吸い続ける限り、
僕のなかに鮮明に残る。
「記憶」というものの生命維持装置のような役割を担う、
とても重要なジッポーなのです。
このページのトップへ
02/06(Mon)

sin

罪ってわけではなくて。
そう、マイミクさんにもいる、我が司令塔、sinについて。

えと、りぃな作成の市大祭コミュの自己紹介にも書いたけど、
僕は最近珍しい2年からの大祭生活者です。
だから、shikekoちゃんあたりと境遇としては一緒かもね。
sinに「一緒にやるか?」ってな具合に誘われて。

それからもう5年くらい経っちゃうんだねぇ。
sinと大祭の話とかするの好きだけど、正直あいつの論に対して、
頷けないこともよくある。
喋るときは、結構事なかれ主義のように喋るからね。

ただ、やっぱ、アクションを起こすときのsinは魅力的だよね。
こいつの出すパスなら、少々無茶めでも捕ろうって気になる。
もしくは、こいつがパス出したくなる位置に走ってやろうって
キモチにさせてくれる、なかなか罪作りなヤツ。

この日記読んでくれる市大祭関係の現役生、OB、OGの皆さん、
やっぱ、「一緒にやる」って、
こういう気にさせてくれるから、楽しいんじゃないかなぁ。
こういう気持ちをひとつ、またひとつ積み重ねて、
たまらない情熱と優しさに抱きしめられてる集団であってほしい。
OBのmasuはそんなことを考えております。
このページのトップへ
02/04(Sat)

恋愛成績表

やってみました。 
当然というか、頷くしかない結果が。
現在改善中のものもあるけど、
今の時点では言われても反論できない結果です。

http://hanihoh.com/love2/result/index.cgi?k=060203-89-21351

また叱られる結果かもしれないなぁ。笑
このページのトップへ
02/03(Fri)

Youthful Days? Useful Days?

mixiに感化されてか、小中時代の話題をば。

基本的に、僕は小中高時代の友達と続いていない。
大学で期せずして一緒になったひとは別にして、
それ以外はほとんど接点がない、といっても過言ではない。

あなんかね、急に人間関係がリセットされちゃうの。
古い人間関係と新しい人間関係がうまく抱き合ってくれないの。
どちらの日々にも同じくらいの「好き」を唱えたいのに、
ココロはそれを望んでるのに、体と頭は許してくれないみたい。

だからね、過去のものに対して、喪失感がより一層強くなる。
ある日急に大事にしてたおもちゃ箱を捨てられたような、
そんな悲しみに気付くのは、いつも無くしてしまってから。

ふとね、いろんなことを思い出してしまう。
生きてきた中で唯一、親族以外に「ちゃん」付けで呼ばれた時代。笑
ってのは冗談なんだけど、
誰にとっても、僕は砂の城みたいなものなのかも。
激しく惹かれる大きな波に呑まれ、砂の城は崩れ落ちる…

どうせなら、豪華な砂の城を作ってやろう。
波で崩してしまうには勿体無いくらいの。
僕は波にではなく、
今まで出会った、もしくは今から出会うたくさんの「あなた」に
城を崩して欲しいから。
このページのトップへ
02/01(Wed)

今、新しく生まれるあなたに

最近、挨拶についてよく考える。

というのも、仕事の関係上、企業の社長や、
重役の方に対しての書面を作成して、
うちの社長にハンコをもらうことが多い。

なので、自然と書き出しの「季節の挨拶」であったり、
文章中の言葉遣いに以前よりナーバスになっている。

なんで、こんなに挨拶って難しいんだろ。
ほんとに「挨拶が人と人の心を繋ぐ」のであれば、
「Hello」であっても「こんちは」であっても、
さして変わらない気がするのに。

何も言わずに、ただ微笑んでくれるだけでいい。
それだけであなたの心は伝わるから。
もうドアは開いているよ。
このページのトップへ
02/01(Wed)

時計じかけ

「時計じかけのオレンジ」という、
スタンリー・キューブリックの映画がある。
正直、ストーリーの内容とか、全く知らない。

「時計じかけ」ってコトバが好き。
あの頃の僕はずっと自分に言い聞かせていた。
「この悲しみも、ココロに焼きついたままのあのひとも、
 全部『時計じかけ』。
 時が来たら、時限爆弾が爆発するように、僕の心にある
 たくさんのモヤモヤも消えていくはず」

一方で「時計じかけ」ってコトバに疑問を抱くときもある。
あくまで僕の解釈としてだけど、ね。
ココロに賞味期限なんてあるのかな。

僕にとっての何人かの「あのひと」たちへ。
僕との日々の賞味期限は、いつになっていますか?
このページのトップへ
ホーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。