プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
05/21(Sun)

激痛

喉が圧倒的に痛いです。
頭もぼーっとする為、恐らく風邪ではないうかと。
おかげで、今日は全く外に出る気力が湧かず。

その代わりといってはなんですが、DVDで3本映画を見ました。
もこみち氏が出てた「東京80's」は80年代のLOVE&POPを描いた作品で
これは大したことがありませんでした。ジャケ借り失敗。笑

2つ目。「楽園 流されて」という映画。「スカイハイ(劇場版)」
「荒神」の北村龍平監督、主演は北村映画でお馴染みの榊英雄。
漂流した島での男女の「生」と「性」にまつわるお話。これは、
ある意味おもしろかったと思います。若干の謎は残りますが。

3つ目。「スクラップ・ヘブン」という映画。
「69 sixty-nine」の李相日監督の作品。
話としては、オダギリジョー扮する便所掃除屋と、加瀬亮の扮する刑事、
そして、栗山千明扮する薬剤師の3人が同じバスジャック事件に遭遇。
それをきっかけに、世の中に「復讐」をする、って内容。
加瀬亮のフィルモグラフィーを見てたら、ほとんど是枝監督関係で、
「誰も知らない」とか、そろそろ公開の「花よりもなほ」とか。
この映画は最高にファッキンな映画であったように感じます。
想像力が足りないと、なかなか受け入れられないかも、この映画。
僕は大丈夫だったけど。

そんな久し振りの映画ウィークでした。
今後も定期的に映画ウィークを作りたいなと感じました。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。