プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
06/25(Sun)

あ、言っちゃった。笑

始まりました、決勝トーナメント。
2試合とも睡眠時間を挟みながら見ちゃいましたよ。

ドイツは相変わらず、守備は緩い。
だけど、クローゼ、ポドルスキーのポーランド人2トップ(笑)の
破壊力は凄まじいね。
バスティー(シュバインシュタイガー)の切れもいいし、ラームも
素晴らしいオーバーラップを見せてるね。

アルゼンチンの試合に関しては、正直メキシコを応援してました。
先制点のマルケスはすごく好きな選手。賢くて、えげつなくて(笑)、
テクニックも素晴らしい。
マキシのビューティフルゴールで勝ち越され、逃げ切られてたけれど、
メキシコの戦いは賞賛されるべきものでしょう。


さて、我らが日本の監督はオシムになるようですね。
確か2年前にジーコ解任騒ぎが出たときもオシムの名前が出たね。
今回こそは本気で招聘する予定なんだろうね。
おそらく阿部が中盤センターに入って、佐藤寿人の兄貴の勇人も
なんらかの形で代表メンバー入りするんでは?
オシムのサッカーにはかなり精神的なものが問われてくるはず、
そうなると今のチームからメンバーはがらりと代わるでしょうね。
闘莉王や前述の勇人、巻、浦和の長谷部とか、メンタルの強い選手は
必ず選ばれる感じはする。
そして、キング・ヒデ。オシム・ジャパンに残留するのでは?
オシムのチームは「勝ちに飢えた集団」になっていくはず。
そんなチームに絶対にヒデは必要。むしろ、ドイツ大会までの4年間、
ヒデが手に入れたいのに手に入れられなかったチームなのでは?
ヒデのヘルタ・ベルリン行きの噂を含め、注目の点だと思います。

追伸:宮本のセリエA挑戦(カターニャ)は失敗に終わると思う。笑
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

 素人目ですが、ヒデと川口の気迫は他の日本人の選手とは別格の強さを感じました。他の選手はワールドカップに出られたこと自体に満足しているような感じを受けたのは、私の錯覚でしょうか。ヒデはきっともどかしい気持ちでこの大会に臨んでいたのではないでしょうか。ヒデがブラジル戦の敗戦の後、ピッチ上で仰向けになり天を仰ぎ見ている様子は、この大会に賭けていた彼の強い思いが伝わってきて、泣けてきました。ここから、ヒデが再び、復活して、理想のメンバーで4年後の大会でピッチ上を駆け巡っていることを祈らずにはいられません。

 

そうですね。
正直どのポジションで出ているのか、
分からないけれど、彼が望む限り、
4年後も彼はいるはずです。

 
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。