プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
10/06(Fri)

パンドラの箱

開けてはいけない。でも開けたい。
開けたときに見えるのは失望か、それとも至福か。
失望が先にたつとき、やっぱりひとは箱を開けられない。

こんばんは、masuです。ちょっと遅い更新。笑
楽しいけど苦しいこと、ってやっぱりあるよね。
開けても開けなくても、きっとどこかで後悔して。
開けたときの苦しみと、開けなかったときの苦しみを天秤にかけて。
その天秤もとてもいい加減なんだよね、きっと。
だから、またきっと箱を開いてしまうの。

触れ合うことすら、困難で。
自らの瞳に映すことすら、どこか億劫になってしまったり。
だけど、確かに瞳のなかにあって。
それを感じられない時、僕の瞳の奥は、時折とても淋しそうにする。
感覚が求めてしまってる。大したことじゃなくたって。

月末に怒涛の3連休を取りました。なんとかなったね。
それまでに、仕事の段取りをうまく進め、今月のイベントを片付け、
来たるべき3daysに備えようと思います。

最近、車の中は、Boom Boom SatelitesかPUSHIMになってます。
どちらも、微妙にあまり聴かないジャンルなので、多少新鮮。
感覚磨くのって大事です。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。