プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
04/19(Thu)

SEXの国

こんばんは、masu@今日は5時起きでハイテンションです。

んで、タイトルですが。
このニュースのことなんだけどね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=196027&media_id=4

まず、ギリシャの164回、ってすごいね。
週3回以上のペース、ってことか。
ただ、1晩に2回とかはカウントしてるんだろうか?
とか、こういうのは気にするべきではないんだろね。笑

日本人が最下位らしいけど。
ほんとかよ、って個人的には思うのだけれど。
無記名アンケートでも遠慮を込めて書いちゃう国民性では?
回数にある程度サバ読んでるんでは、という想像もあり。

そして、杉本彩のコメント。
「快楽の国ニッポン」笑
安倍首相より支持を受けそうなスローガンですね。笑
「快楽には努力が大事」
「魂のこもったSEXをしないで死ぬのは残念なこと」
深いんだか、果ても無くおバカなのか。計りかねるコメントだね。
確かに努力は大事です。
コンドームメーカーのアンケートみたいなので、その準備などなどを
「努力」ととった、杉本彩のリップサービスかもしれませんね。
だとしたら、やっぱり杉本彩は割と頭が利くひとなのか。
ほんとかよ?笑
「魂のこもったSEX」というのは、何を指すのか。
生殖目的でないものでも、魂はこもっているのか?
あくまで精神的な意味なのは分かるけど、不意に突っ込みたくなる。

とまぁ、全編SEXネタで走り倒したわけですが。
まるで某tenちゃんみたいな開放感だ(既に某じゃない)

ただ、愛の営みとしてのSEXは大事なものなので。
敢えて、僕は大真面目に日記に残してしまおうと思う。
この統計、また取る機会があるのでしょうか?
日本は最下位脱出に向けて、運動を展開、、、しないだろうな。笑
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

どうだろう

http://lifesailer.up.seesaa.net/image/081203.jpg
こうゆうの読むと性に真面目な人な気がする。
量より質だって力説してたからリップサービスな気がします。
ブログ読むと仕事熱心だし

 

開放感はね。

俺も早くSEXネタ書けるようになりたい☆

 

〉ななさん
引退した某女性タレントも同じ立ち位置の方ですね。
営みの捉え方が多様な気もします。
煌めきなのか、灯なのか。
杉本女史のは前者の感じであると思う。
そのあたり、コメンテーターの選択間違いとも感じる。

〉てんちゃん
書くのは自由よ。
きょうは多少科学してます。笑
自己の倫理観が入り込んだ歪んだ感じですが。苦笑

 

まっこんな企画に呼んで来てくれるのは杉本彩くらいだし。
彼女、発言はトンでもないけど実際遊び人っぽくない。
高岡早紀とかが本当の悪女っぽいです

 

高岡女史ねぇ

彼女は刺激に弱いのでしょうね。
ただ、それをビジネスには変えない。
濡れ場はあっても、ギリギリの露出に控える。
ある種、ホビーの範疇に止めてる感があり。
私生活ノンストップの反動かもですが。
ただ、それで生き延びてるのかも。

 

ふむ。

平均して月4回でしょ。週1回。ふむ。
残業だーなんだってお疲れだからそんなもんなのかな。
最近、セックスレスの人多いというし。

でも大事よね。
うちは自分の子どもには小さいうちから自分で教えたい。
↓こんな世の中ですから。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007032701.html

 

大フィーバー

ですな、このネタ。笑

>れいちゃん
ラヴリーなものとして、きちんと認識させたいものだし。
自分自身もそう認識していたいものですね。
まず相手ありきのものだしね。
量より質。互いが満たされるSEXライフを送りたいものです。
そして、その生活の産物たちにも、その想いが伝わるように、ね。

 
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。