プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
02/06(Wed)

記事が消えた

記事を保存、のボタンを押して、なんで書いた記事が消えるのか?
謎だ。謎だ。

ってわけでタイ戦プレビュー。

GK川口
DF内田、阿部、中澤、駒野
MF啓太、憲剛、ヤット、山瀬
FW嘉人、高原

キーマンはボスニア戦ドッピエッタの山瀬功治。
ドリブルセンスのないヤットは山瀬より一列下で、前線3人を操ったほうがベターね。
憲剛を今野にチェンジすれば、ある程度ディフェンスにも重きをおけるかと。
カウンターベースの展開に持ち込む場合は今野は欠かせないでしょうね。
現在コンディション不良の寿司は名前とオーラだけ拝借って感じでいいのでは。
ベンチには巻に代わって、貴章がディフェンシブFWで控えていると考えればよいでしょうね。

停滞した場合の突破口にやや不安はありますが。
羽生選手がこういう展開では重宝されるのでしょうか。
ベンチ入り18人の中にオシム・チルドレンがどれくらい残っているのか。
それはある意味注目かも。個人的な予想では、山岸はベンチ外、羽生はベンチかと。
そういったとこも少し楽しみにしておきましょう。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。