プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
04/03(Thu)

ベスト4をかけた戦い

早起きして、CLを見ました。
アーセナルVSリバプール、とても良い試合でした。
先制点はアーセナル。ファン・ペルシーのCKからアデバイヨールのヘディングシュート。
リバプールもその3分後、ジェラードの左サイドでのドリブルから、最後はカイトが丁寧に流し込み、
同点に追いつく。
後半、アーセナルはウォルコットを投入し、スピードと左サイドからのチャンスメークで攻め込むが、
セスクのシュートを味方のベントナーがブロックするような形になってしまい、勝ち越しならず。
リバプールも結局ゴールシーン以外にチャンスはほとんど作れず。
結局、アウェイゴールの分だけ、リバプールが若干優位な形で1stレグを終了。
週末にはプレミアでも激突する両チーム。この試合の流れが、リーグ戦、2ndレグでも続くか。
リーグ戦は5日(土)、2ndレグは8日(火)、中2日ごとで対戦するかたちになります。

もう片方の試合はジーコのフェネルバフチェが勝ったみたいですね。
チェルシーという難敵が相手でしたが、やはりイスタンブールでの試合では強いですね。
デイビッヂのロングシュートはノンステップから鮮やかに振り抜いた衝撃的な一撃でした。
あれを叩き込まれたら、負けてもしかたないな、っていうのは思いますね。
ただ、チェルシーもアウェイゴールというアドバンテージはしっかりと得ての敗戦です。
スタンフォード・ブリッジでは圧倒的な強さを誇るチェルシーですから、2ndレグの展開については、
当然かなりの確率で逆転を予想する人が多いはず。
フェネルバフチェにとっては、セヴィージャ戦のように打ち合いをしながら、同点に持ち込めれば、
勝ち抜けが決まります。
最悪1-2での負けなら延長戦まで持って行ける、というのも念頭に入れつついきたいですね。
個人的にはジーコうんぬんは別にして、フェネルバフチェに勝って欲しいですね。
トルコ勢のベスト4って最近縁がないからね。前にガラタサライがベスト8までいった以来か。
がんばってほしいものです。

そして今日は仕事なので、僕も頑張りたいものです。笑
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。