プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
02/19(Thu)

ラブホに行っても手を出さない

そんな男が増えているようです。

いや、久米さんの「テレビってやつは」をさっき見てまして。
獣系の男は少なくなったし、望まれなくなったってことなんでしょうか?
かく言う僕も、いい意味では「中性的な」、裏を返せば「ゲイっぽい」キャラ設定をされてます。
仕事先のひとは、ね。プライベートの僕は圧倒的に獣系だと思うのだけど。

失敬。

メンズブラのこともやってましたが、そのなかで森永さんが言ってたことはわかる気がする。
ショッピングモールとかでレディースのショップをたくさん見てるときに、いつも感じてしまうのは、
レディースの服ってかわいいのが多くて、ほんとに羨ましいな、ってこと。
メンズは全体的に選択肢が少なくて、結局気にいるものって、とかくワンパターンになりがち。
ああいうときにもっと背が低く、全体的にスマートに生まれたかったな、って思う。
そう、ああいうときに「女のコってズルイ!!」って思うのです。
大学生のころ、一時期マニキュアにはまったのも、このへんに起因するのでしょうね。

男性の女性化、っていうのではないと思うけど、確かに位置づけは変化してますよね。
女々しいとかではなく、もっと違うなにかなんだろうな、とは思いますが。
何につけても、僕は女の子が好きだし、そこそこ性欲らしきものはあるみたいなので。
心配すべき点、誤解されるような点は今のとこ、全然ない模様です。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。