プロフィール

マス(以下省略)

Author:マス(以下省略)
仕事とプライベートの両立を目指すも、
なかなか上手くいかず、多少の問題を抱える。
そんな29歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
04/05(Sun)

愛し愛され生きるのさ

確か、小沢健二の曲でこういうのありましたね。

昨日は戦友Ellieの結婚式二次会に行ってきました!
受付を頼まれていたけど、準備の気持が足りてませんでした。。。ははは。。。
それでも、なんとかやりくりはできたかなぁ、なんて思ったりして。
やっぱり実行委員やってると、そういう対応には慣れたなぁ、なんて。

Ellieの幸せな顔を見て、結婚ってやっぱいいもんなんだろうな、って思いました。
出席者のなかには、近々結婚のれいちゃんもいらっしゃいまして。
れいちゃんもなんだか既にややハッピーそうな顔をしていました。
会で起こるいろいろなことに、自らがこれから経験する出来事を重ね合わせてたかもね。

そのあとは3次会よろしく、愛に生きる鍋屋さん、ブンメシ・ムックさんとコーヒーを。
コーヒー1杯を落ち着いて飲んで、おひらきくらいの軽い気持ちでいたのですが。
結局、閉店予定時間の午前2時まで話は続いておりまして。
そのなかで、僕の過去の恋愛遍歴についての話になりまして。
良くも悪くも、「興味深いやつ」っていう、難しい評価をされてしまいました・・・。

確かに、好意をもった相手は多いし、正直、関係性が割と似通っているし。
ただ、「遊び」みたいな気持ちで、相手に気持ちを向けてきたつもりなんて全然なくて。
その瞬間瞬間がいつも本気で。
そのひとたちと離れるときだって、いい加減な気持ちで続けるよりマシだって思ったから。
だってきっと、もっと我慢も必要なんていうのは、すべての場合に当てはまるわけじゃないから。
気が多いのは認めるけど、いい加減な気持ちはない。
なんだか、改めてこれはどっかで表現しなきゃ、ってふとそう思ったのでした。

最終的には、「結婚式とか二次会、誰を呼んだらいいか分からん」と思った、春の丑三つ時でした。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

ありがとお☆

昨日はどうもありがとう!!
突然のお願いにも関わらず、受付も快く引き受けてもらえてホント助かりました。
すぐに行ければもっとフォローもできたんだけど、式が終わった瞬間うちの母が貧血で倒れて、妹も私も会場に急げず、迷惑かけたと思います。
あなたの2次会には私を呼ぶといいと思うよ!(笑)
冗談抜きで、できることはやらせてもらいますので呼んで下さい☆

 
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。